【エクセル時短】一瞬でフォーマットを完成させる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
皆さんこんにちわ!
アタロ―です。
 
引き続きエクセル時短術をご紹介します。
ご紹介しました。
 
今回は既存エクセルフォームを使って、
あっという間に表をきれいに完成させる技です!
 
今回もショートカットキーを駆使していきたいと思います。
 
それではいきましょう!

・オートフォーマットショートカットキーとは

まずは表フォーマットを選択します。
選択するには、以下のショートカットキーを入力します。
 
・Alt + O + A
 
です。
たったこれだけです。
簡単ですよね?
 
ではどんなステップなのか、
順を追ってご説明します。
 
 
まずはサンプルフォームを用意します。
ここでは架空の商品別の売り上げ表を作成しました。
そしてここから、
Ctrl + A で 
アクティブセルの領域を選択します。
その後、
 
・Alt + O + A
 
と順番に入力すると、
オートフォーマット選択画面が現れます。
 
 
 

黒印刷でも困らない表作成

ここからふさわしいフォーマットを選択します。
今回は、(Japan4)というフォーマットを 使用してみたいと思います。

 

いかがでしょうか?
罫線や、ヘッダー(見出し部分)が一瞬にして 変更されていますね!  

このフォームを選択した理由には訳があります。
ビジネスの場面において、
社内資料の場合多くは白黒印刷する機会が多いですよね。
仮に黄色や、赤色などに配色した場合は、
白黒印刷すると、区別がつかないばかりか文字も読みづらくなってしまいます。
このパターンなら白黒印刷でも
強弱がはっきりとわかるというわけです。  

書式に注意!

しかし、ここで書式を注目してみます。
前図を見ると、粗利率列が
“0”,”1″に変更されてしまっています。

ここを元に戻す必要があります。
そこで G列をアクティブにし、”%”表記に戻す必要がありますね。

ここのショートカットキーは、
Ctrl + Shift + 5  です。
すると、 この通り無事に戻すことができました!    

最後に、一点補足です。
仮に元の書式に戻したい場合は、
オートフォーマット最後のこちらをクリックすると、
元に戻すことができます。

いかがでしたでしょうか。
今回はサクッとできる割と簡単で、
すぐに実行できるものをご紹介しました!

それではまた!

Powered by RSSリスティング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です