【7月1日レジ袋有料化】便利すぎる。エコバッグを買ってみた。

Pocket

今日は!
アタローです。

7月1日より
レジ袋有料化が始まりますね!

日本政府は、
有料化を通して

マイバッグを携行する習慣が浸透するなどライフスタイル変革を促すことが本制度の目的。

ということをかかげております。

ということは、
今後エコバッグ人口が爆発的に
増えるのでは?

ということで、
実際にどんなバッグがあるか、
東急ハンズさんや、
ダイソーに行って調べてみました!

売り場はあまり目立ってなかった!?

行ったのは、
名古屋の栄にある東急ハンズ。

あった。

7月1日に有料化が始まる
というのに、

全くアピールがなってない。

むしろ、
後ろの方にひっそりと
コーナーが設けられているだけ。

もう少し有料化が始まるよ!
【エコバッグコーナー!】
とか宣伝しても良いのでは
と思いました。

そこで私が購入したのは、
【Shuppato】というブランド。

シュパットエコバッグが画期的すぎる


裏はこちら。

どうやら
東急ハンズの限定色らしく、
カラビナまで付いている。

私はSサイズを購入しました。
価格は1,000円くらい。

容量は
500mlペットボトルが6本入る
大きさのようです。

気になるスペックはこちら。
この商品について

サイズ:約30×26(バッグ使用時)約Φ4×6(折りたたみ時)cm
材質:ポリエステル
原産国:中国
容量:7.5L
耐荷重:3kg

引っ張るだけで簡単収納

シュパットの秘密はなんと、
両サイドを引っ張るだけで
いとも簡単に
折り畳めるということだ。


はじめはこの状態から…


広げるとこのような袋状に。


両サイドを引っ張ると、
見事に一本の帯に!

静止画ではわかりづらいですね。
しかしこの
引っ張るだけで折り畳める
アイデアはなかったです。

そのあと、
ダイソーにも行って
エコバッグを調べてみましたが、
ここまで瞬間的に折り畳むこと
が出来るバッグはありませんでした。

ただ、
300円でいろんな種類
が売っていたので
価格重視の方は持ってこいだと
思います。

こちらも写真でお見せしよう
と思ったんですが、
あいにく
スマホ電池切れ。

すいません。

それでもレジ袋を買う?どっちがお得か。

レジ袋は、
店舗によって価格が異なる
ようです。

ただ小さい物で2円〜
大きい物で5〜7円。

が一般的なのでは
ないでしょうか。

仮に4円平均とすると
毎日1回は購入したとして、
1年で1460円となります。

このシュパットSサイズの場合は
1000円なので、
年間460円得することになります。
(1年劣化しなければ、ということですが)

その他、旅行に行ったり、
海水浴着替えを入れたり、
ちょっとした荷物を入れて運んだり
と活躍することを考えると、

お金に換算できない部分
で重宝しそうです。

私は帰省したり時は
いつも洗濯用の衣類は
常にコンビニ袋でした。

それがこのシュパットに変わると
なると、
少し生活レベルが
0.5ポイント
くらい上がる気がしますw

気になる耐荷重は?

先ほども触れましたが、
Sサイズは3kg
と正式に公表されています。

3kgかあ…

2kgのお米を入れて、
ちょっとしたものを入れると
すぐ3kgだな。。

500mlが6本入る。
というフレーズは、
大きさではなく、
耐荷重のことだったんですね。

ただ、
年間を通して
長く使用するとなると、

ペットボトル2本程度
にしておいた方が
良いかもしれません。

バリエーションも豊富

今回は東急ハンズ限定
ということですが、

様々な種類があります。

また、

サイズもS〜Lと取り揃え。

是非皆さまも
この7月1日有料化に備えて
一家に1つエコバッグを持ってみては?

また、贈りものとしても
重宝しそうです!

 

最後に

このレジ袋有料化って、
なぜ有料化になるんでしょうか。

「そんなの
海洋資源保護のために
決まってるだろ。」

というのはすごくわかるんですが、
環境を大切にする
日本国民の皆様が
どれだけレジ袋を
海に捨てるのでしょうか。

そんなに
海でレジ袋がぷかぷか浮いている
のを見たことないですよね。

「いや、レジ袋を製造するために
石油資源を大切にするためだよ」

ちょっと待って下さい。

エコバッグも大抵
ポリエステル製だったりするので
同じですね。
もちろん製造ロットが
全く違うのはわかりますが。

うーん。。

有料化にするのは
何か他の理由があるような…

とはいえ、
レジ袋を使わないということの方が、
経済的にもよく、生活にも便利。

というのは間違い無さそうです。

是非皆さまも一度
エコバッグを買ってみては
いかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、
誠にありがとうございました!

Powered by RSSリスティング

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *