中国語楽しく勉強 愛ちゃんインタビュー後半戦&オモローな曲紹介!

Pocket

皆さん こんにちわ!
アタローです。

今回は先日の愛ちゃんインタビューの後半戦です。

ではいってみましょう。


然后那个哥哥以为我被谁打了一拳
ranhou nage gege yiwei wo bei shei dale yiquan
あのお兄さんが「誰かに一発殴られたのかって思った」って。

我从那个开始再也不敢自己化了
wo cong nage kaishi ye bugan ziji hua le
それ以降自分ではやろうにも勇気がなくてできないんです。


という内容でした。

然后那个哥哥以为我被谁打了一拳
→こちらの内容ですが、

まず”哥哥”(gege)です。
こちらは”お兄さん”と訳していますが、日本語より少し意味が広いです。
自分より目上の方や、実の兄弟間の呼び名はまったく日本語と同じなのですが、
親戚、従兄弟間で自分よりも年上の場合でも”哥哥”と呼びます。

次に、
“以为”です。
これは、~~だと思った。(実際には違った。勘違いしていた。)

というニュアンスの言葉です。
なのでこの言葉の後には、実際に起こった、また具体的な文節が入ることが多いです。

最後に”被”です。
これは、英語でいう受身です。
この言葉の後には動詞が続き、受動態をつくります。
この文の場合のように動詞の前に主語がくることもできます。

私 + 被 + (貴方/彼/彼女) + 動詞

という構造ですね。
~~誰誰に・・・・させられた。 といった訳し方です。

いよいよ最終文ですが、
”从” ですが、これは英語前置詞の from です。j
”再也不敢” は もう一回でもあえてやろうとは思わない。という意味です。強烈に嫌だという意味ですね!

ほかにもこの言い回しは、”再也不要”とか、似たような言い方がありますが、
この4文字でよく使われます。

さて、ざっと説明してきました。
なかなかひとつずつ分解するとなかなかのポイントが凝縮されていて、
濃い内容でした!

最後に・・・

数年前になりますが、

中国で流行にはやった曲を紹介

 


筷子兄弟 (英語名Chopsticks brothers)の ”小蘋果”(little apple)

という曲です。
どうでしょうか??実は2014年彼らか監督を務める映画

《老男孩之猛龙过江》

の宣伝曲として起用されたものです。今巷で流行しているダサかっこいいと敢えて表現するなら、少し”ダサい”に寄ってますね。ただわかりやすいメロディーとインパクトは中国の方に大ウケです。

日本にもこのくらいの極端さを求めてもいいと思うのは私だけでしょうか汗

また、このPVには韓国女優のペ・スルギが共演しています。

しまいには

2015年3月23日,《小苹果》被中国国家体育总局成为广场舞的推荐曲目

中国国家体育総局により、“広場ダンス”(敢えて直訳します。)の推薦曲にのしあがりました!

その後韓国ダンスグループT-ARAによりカバーされております。

個人的にはこちらが正統派という感じもしますね。。

 

頭から離れられない奇妙なメロディーです。。。
それではまた!!

ataroの「日々これ話したい」ブログ 目次に戻る!

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です