【人生折り返し地点】アラフォー世代の 充実した休日過ごし方のススメ

Pocket

こんにちわ
Ataroです。
今回は単身赴任生活がスタートして、
はや1ヶ月半。

40歳間近にして
単身赴任の休日の過ごし方について
積極的に楽しむことを
実践し、感じたこと、考えたことを
お伝えしたいと思います。

この記事はこんな方に
思いが届けば嬉しいです。

今回の記事をお伝えしたい方

 

  • 休日をどう有意義に
    過ごせば良いかわからない方
  • 40代突入間際の方
  • 単身赴任をこれから始める方
  • 名古屋に住み始めたばかりの方
  • 単身で寂しい方!

それでは始めていきましょう!

人生の折り返しを前に新たな決意を

突然ですが、貴方は小学生の頃どんな大人になりたかったですか?
その頃の夢を叶えられていますか?

そうでなかった方、
成功している方、
いま一生懸命夢を追いかけている方
様々だと思います。

でも実は20代の頃は
まだまだ社会がわかっていなくて、
30代の頃にわかり始めたものの、
結婚し、家族ができ子供ができいつのまにか
夢だったことを忘れてしまった方が
多いのではないでしょうか。

それを年齢のせいにしてませんか。

もちろんなりたい
職業を夢にしてきた方は
年齢制限など
限界があるかも知れません。

しかしいまや年齢、
職業関係なく夢を実現できる時代。

あの有名なジャックマーだって、
元々英語教師から、
有名なアリババを創業し
ネット通販のトップに君臨しました。

カーネルサンダースだって、
何十種類もの職業を転々とし、
初めて起業したのは30歳後半といいます。
成功したのは60歳を超えてからというのは有名ですよね。

私は
会社にいて成功し、
心身ともに満足されている方は
とても恵まれていると思います。

私も含めて
しかし多くの方は
そうではないでしょう。

とにかく今までの人生が
ただレールに乗ったまま平凡だと
少しでも思うのなら…

新たに生まれ変わったつもりで、
第二の人生を歩むつもりで、
視野を広げてみる。

人生は生涯学び続ける生き物です。
それには変化を必要とします。

私は40歳、
人生の折り返し地点が
第二の人生と考え、

だからこそ
生まれ変わるべきだと
考えました。

※変な宗教じゃないですよ!

人生の価値のあることを
一人で実践してみよう。

では私が今後の人生を豊かにするために必要なことは何か。
重要なのは以下のポイントです。

・旅行に出る
・健康を意識する
・新たな趣味に時間とお金を投じる
・一人で楽しむ
・家族や両親、身近な方へ感謝を忘れない。

旅行にでる


週末小旅行出かけてますか?
気分をフレッシュさせるだけでなく、
今後の人生を生きるネタを
見つけられるかも知れません。

私は単身赴任わ始めてから
というもの意識的に
週末は出かけるようにしています。

気持ちがアクティブになるだけでなく、
常にアンテナを貼っていると
新しい発見が見えてきます。

例えば、
紅葉の素晴らしさを
実感できたり、

ブログのネタを
見つけることができたり。

私は趣味で動画編集もやり始めたので、
撮影を兼ねて出かけるようにしています。

まず初めに
香麗渓。

そのあと犬山城に。

そして

最近では
下呂温泉に行きました。

それぞれまだ下手くそだけど、
動画編集してます。

それ以外にも、
名古屋港までふらっとでかけたり、
河原を散歩したり。

すると行く先々で
新たな出会いがあったり、
発見があったりと
視野が広がります。

ブログのネタも拾ったりしてます。

健康を意識する


40歳間近だとそろそろ
健康面を気にしなければならない
年齢です。

普段はオフィスワークだと
尚更です。

小腹が出てくるし、
白髪は増えるし、
息切れするし。

人間は古来
獲物を追いかけて
生活してきました。

そんな時代が
何万年も続いてきたんです。

食生活だって変わってるけど
何百万年も築いてきた
食習慣をここ数千年で変えたんです。

その体に合わない
無理な食事が
現代病、生活習慣病
を引き起こしてます。

原始時代と同じ食生活をして
健康を維持するというのは
「パレオダイエット」と言いますが、
※以下参考書籍がありますので、引っ張ってきました。



 我々にすぐに食習慣を変化させることはできません。

ただ「走る」ことはすぐにできます。

走ると何がいいのか。

  • 頭がスッキリして活力がみなぎる
  • 自制心が強化され自分に厳しくなれる
  • 記憶力が上がる
  • 集中力が高まる

いいことだらけなんです。
なので私は平日の朝数キロと
休日もランニングは
欠かさないようにしました。

新たな趣味に時間とお金を投じる



単身赴任してからというもの、
今まで家族に時間を費やしてきた
時間が急に空いてしまいました。

そこで
この時間をくれたことを
家族に感謝をしつつ

自分磨き、
そう
まずは視野を広げてみようと
思いました。

どうせなら
ブログと連動できるものがいい。

いままで仕事でもなんでも
関わってきて
とにかく楽しかったことを思い出して
見ました。

自分は何か感動したりすることを
他人に伝えるのが好きです。
でも口頭で伝えるのが苦手で、
その手段をムービーで伝えよう
と考えました。

それが動画撮影、
動画編集だったんです。

幸いにも
中古で買ったpcに
プレミアプロ
フォトショが装備されていたため、
眠らせていては
もったいない。

活かすことにしました。

そうして
趣味をどこまでも講じていく。
今のところ過去遡っても
これに勝る趣味はありません。

一人で楽しむ

別に休日まで誰かと
仲良くなろうと思いませんが、

やっぱり時には仕事のこと、
将来のこと、
自分の考えていることがズレていないか、
他人はどう思っているのか、
気にはなります。

しかし
休日せっかく時間があるのだから、
「とことんやりたい」
ことはやり尽くしたいし、
今後の人生の熟考をしたいし
間違ったら軌道修正をしたい。

そう考えれば
誰かと居ないといけない
理由はありません。

いる必要があるとすれば
自分の家族だったり、
尊敬する方だったりするだけです。

そもそもまだ休日の過ごし方
を趣味や旅行にあてている時間は
誰付き合ってくれないし、
振り向いてくれないです。

まずは自分ファースト
になることをお勧めします。

自分を高めるには
何が必要か、

を常に考え、
行動すべきです。

家族や両親、
身近な方へ感謝を忘れない。

 
最後に誰かから
支えてもらっているということを
忘れるべきではありません。

それは金銭だけではありません。
想っていてくれている
それだけでも嬉しいし、
安心感があります。

感謝の気持ちを忘れるとどうなるか。

今度は逆に誰からも
感謝されなくなります。

それは職場や、
身近なコミュニティーでもそうです。

なぜか。

そうしたネガティブな気持ちって
必ず顔、態度に表れるんですね。

皆さんもそうした人の
オーラを感じることはあるはずです。
なんか近寄りがたいっていう。

なので感謝を捨てて、
ネガティブな気持ちを持つことは
絶対避けるべきです。

どうしても気持ちが捨てきれない
のなら、ランニングを始めましょう。

走り終わった瞬間、
嘘のように気持ちが晴れます。

ですので
感謝の気持ちを忘れずに、
休日という時間がある時こそ
連絡を取り合うことが大切だし、
思うだけでもいいんです。

自らポジティブになれるし、
少しスピリチュアルですが
感謝を受けた相手も良い方向に進みます。

いかがでしたか?
これが
アラフォー休日の過ごし方です。

単身赴任者と限定的な
書き方をしましたが、

ご家族とご一緒であっても、
一人になれる
少しの時間をとるだけでいいんです。

人生の折り返し地点で
皆さんも人生の棚卸しと、
今後の人生の方向性を考えてみて
はいかがでしょうか?

少しずつ
趣味から始める。

これが今回ブログの
主旨であり、伝えたいことです。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

Powered by RSSリスティング

 

 

 

One Reply to “【人生折り返し地点】アラフォー世代の 充実した休日過ごし方のススメ”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *