【楽しい!】レゴランドジャパンの魅力と注意すべき点

Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様
こんにちわ!
アタロ―です。

今回のゴールデンウィーク10連休はいかがお過ごしでしょうか。
アタロ―家族は名古屋市にある
レゴランドジャパンに行ってきました。

あまり下調べをせずに
家族を連れてエンジョイしたのですが、
今思えば色々と準備したほうがよかったなー
と思うことが多々ありまして。

今回は、レゴランドに行こうと考えている家族連れのパパさん、
ママさんたちに少しでも役立つ情報をお伝えしようと思います。

心得ておくべきこと

【車利用】近くに交通誘導看板がない。

我々一家は神奈川県より、
自家用車で向かいました。
ところが、高速を降りてから誘導看板がなく、
レゴランドホテルらしき建物はあるのに、
なかなかたどり着けずにホテルの周りをぐるぐる回り続けた。。。

ということがありました。
確かにホームページには誘導案内がありますが、
運転中は見ながら運転というわけにはいきません。

車を利用される方には
最後のインターから駐車場までの行き方を
よく調べて行かれることをお勧めします。

ちなみにレゴランドは専用駐車場がない為、
金城ふ頭駐車場を利用することになります。

また、近隣にはコンビニも少なく、
金城ふ頭駅の1F出口当たりに1軒あるのみです。(デイリーヤマザキ24H)
レゴランドホテルから歩いておよそ10~15分程度の距離にあります。

アルコール飲料や、
軽い食事を購入する場合は
こちらに立ち寄っておくことをお勧めします。

橋を渡るとレゴランドホテルへ。 ちなみに、、来場割引がありません。平日最大1,000円、休日最大1,500円です。

レゴランドホテルで宿泊し前乗りするべし。

【子供の生活サイクルを考える】

私ども家族は、
丸一日かけて思う存分楽しんでやろう!という意気込みでいたため、
併設されているホテルで前泊することにしました。

子供の生活サイクルを考慮し、
開園と同時に遊び、疲れたら早々と切り上げられるようにしたのです。

チケット販売は9時から
開園は10時からです。
もし日帰りの場合は、

【自家用車でアクセス】
日帰りで東京から車で来園する場合
最速でも約4時間はかかる為、
朝の6時出発することになります。

【 電車でアクセス 】
東京駅からおよそ2時間半程度なので、
日帰りの場合は電車で移動のほうがよさそうですね。。

とはいえ、小さいお子様の場合は車移動だと何かと便利。
前泊する場合は、
併設されているレゴランドホテルを
断然おススメします。

【ホテル内はレゴ一色!】

レゴランド
フロントロビーにはすぐそこにレゴで遊べるスペースが

私たちが宿泊したのは、
ニンジャゴープレミアムプラスビューという部屋。
部屋内部はどこもかしこもニンジャゴー一色です。
大人2名、子供2名で77,000円/泊。

日本なのか?それとも中国なのか?かなりのインパクトで見ていて楽しい。

この部屋には、
ちょっとした工夫もされており、
なぞかけを解き、答えとなる番号を備え付けられた金庫に入力すると、
レゴのプレゼントがもらえる仕組みになっています。

またテレビ番組もレゴニンジャゴー専用チャンネルが用意されていたり、
アメニティーグッズまでレゴランド専用のものだったりと驚きの連続でした。

クイズの答えとなる数字を書き込み、金庫を解け!
内容はここでは控えておきます。
ずらっとレゴランドデザインのアメニティグッズ

客室以外はというと、エレベーター内も驚きが。
ホテル内のエレベーターも稼働すると急に暗くなり、
天井のミラーボウルが回り、DISCO風ミュージックが流れます。
子供にとってはどこをみてもわくわくする作りですね。

扉がしまると、天井のミラーボールと音楽が連動し、一気に楽しい雰囲気に!
エレベーターロビーもニンジャゴーの世界観を忠実に表しています。

【朝食は100種類ものバイキングが楽しめる】

さて、
朝食は時間交代制となっており、1時間制限と決められています。
私たちは、7時~8時までということで、7時15分に朝食会場へ。すでに多くの家族連れがよい席をキープしてしまっていたので、
アタロ―家族は隅っこの席で食事をとりました。
朝食を摂るなら、早めの移動をお勧めします。

100種類以上の料理が楽しめる、お楽しみ朝食ビュッフェ
レゴポテトはそれぞれがレゴの形をしている。

・アプリで待ち時間対策

さーて、いよいよお待ちかねの入場です!
皆さんは入場してからのアトラクションまでの
経路を皆さんはどうやって決めますか?

乗りたいものから、
とかすいている場所から、
など様々ですがまずはレゴランドアプリを
ダウンロードすることをお勧めします。

app store
google play
(それぞれテキストリンクをクリック)

このレゴランドアプリですが、
地図上にそれぞれのアトラクション待ち時間を
表示してくれる機能があります。

効率的な楽しみ方ができるので、
ぜひダウンロードしてから園内を散策するようにしましょう。
ちなみに、園内にはすべてwifiが設置されている為、
パケット料を気にする必要はありません。

ざっとこれでどのくらいの待ち時間かがわかります。

【ジェットコースターは比較的空いている割に楽しめる】

GW中なので混雑を予想し、
長い待ち時間も覚悟していましたが、
ジェットコースターの「the dragon」は待ち時間25分と比較的空いていました。
※ちなみに105cm以上のお子様から乗車が可能です。
大人は195cm、130kg以上の方は乗車ができません。

対照的に、海賊船から水鉄砲を発射する
「スプラッシュ・バトル」は待ち時間30分以上と混雑していました。

園内の飲食は高い。。

高いです。
バーガーショップで
大人セットおよそ1500円前後
キッズセットで800円。

まあ高いっすよね。。

スモークチキン1本で580円

うーん。一本でこの価格。

紙製容器ラーメンセットで1,100円


ちなみに園内には自動販売機も設置されていますが、
確か1本180~200円ぐらいだったと思います。

これからの夏の対策として、
水筒は必ず持参することをお勧めします。


ちなみにおひとり様ボトル1本までと制限があるようなので、
ここも事前に注意が必要です。※飲食物は持込み禁止


飲食物全般持込み禁止です。
なので入場する前にしっかりと腹ごしらえをしておいたほうが
よいかもしれません。

・子供の体力を考え、疲れさせない工夫を。

私が今回痛烈に感じたことは、
当レジャーランド内は日陰になっている場所があまりなく、
座って休む場所があまりないこと。

狭いとはいえ、
(※面積0.09308 km²、東京ディズニーランドは0.465km²)
園内はすべてお子様にとって
楽しい乗り物やアトラクションばかり。

そのため、
ベビーカー卒業小学生未満のお子様がいるご家庭の場合
特に注意が必要です。

半日もあるいていると、
さすがにお子様は疲れてきます。

疲れてしまってはせっかくのレジャーも台無しになってしまいますよね。
ですので、こまめに休憩をすることが必要です。

私からのアドバイスですが、
“キャリーワゴン” を用意すること。

Fieldoorブランドのマイルドマルチキャリーが有名ですね。

こちら実際に数組のご家族がお子様を
カゴ車に座らせて園内を歩いていました。

わかりにくいですが・・これです。中にお子様乗せてます。これで疲れや、ぐずりを防ぐことができます!
※一部画像加工処理をしています。

親心としてはできる限り楽しんでもらいたいですよね。

 

子供にとってスタンプラリーが何気に楽しい。

園内には6つのミニゲームが楽しめる
ミニコーナーがあります。

これをすべてクリアすると、
ニンジャゴー「免許皆伝の証」を手に入れることができます。

これをゲットすると、
2019年7月オープン予定の
「NINJAGO world」エリアで優先特典を得ることができるようです。
※詳しくは割愛しますね。

このミニゲームは待ち時間がありませんので、
行けばすぐに遊ぶことができます。
わが子はむしろこのゲームにはまってしまい、
まず先に遊びつくしたのはスタンプラリーでした。。

まとめ

レゴランドジャパンレジャーの所感。
レゴ好きの方や、
お子様なら必ず楽しめるレジャーランドでしょう。
また、パパさんママさんでも
乗り物やシアターなど意外と楽しむことができるアトラクションばかりです。

実際ジェットコースターも
スリルがあって楽しかったですよ。

またレゴブロックで作られたオブジェがいたるところに設置されている為、
見ていて楽しいです。

極めつけは、
日本の観光名所をレゴで再現したミニランドが圧巻ですので、見にいく価値ありです。

様々な有名観光地を再現したミニランドはむしろ大人がこぞって鑑賞してました。

大人でも食い入るように観察してしまい、時間を忘れてしまうくらいです。

いやーめちゃくちゃ疲れました。
でも楽しかったのは間違いありません。

ただ
今振り返って思うのは、
きちんと万全な準備をしておくべきでした。

いかがでしたでしょうか?
まだいかれていない方、ぜひ一度レゴランドへ
足を運んでみてはいかがでしょうか?
それではまた!

Powered by RSSリスティング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

【楽しい!】レゴランドジャパンの魅力と注意すべき点

Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様
こんにちわ!
アタロ―です。

今回のゴールデンウィーク10連休はいかがお過ごしでしょうか。
アタロ―家族は名古屋市にある
レゴランドジャパンに行ってきました。

あまり下調べをせずに
家族を連れてエンジョイしたのですが、
今思えば色々と準備したほうがよかったなー
と思うことが多々ありまして。

今回は、レゴランドに行こうと考えている家族連れのパパさん、
ママさんたちに少しでも役立つ情報をお伝えしようと思います。

心得ておくべきこと

【車利用】近くに交通誘導看板がない。

我々一家は神奈川県より、
自家用車で向かいました。
ところが、高速を降りてから誘導看板がなく、
レゴランドホテルらしき建物はあるのに、
なかなかたどり着けずにホテルの周りをぐるぐる回り続けた。。。

ということがありました。
確かにホームページには誘導案内がありますが、
運転中は見ながら運転というわけにはいきません。

車を利用される方には
最後のインターから駐車場までの行き方を
よく調べて行かれることをお勧めします。

ちなみにレゴランドは専用駐車場がない為、
金城ふ頭駐車場を利用することになります。

また、近隣にはコンビニも少なく、
金城ふ頭駅の1F出口当たりに1軒あるのみです。(デイリーヤマザキ24H)
レゴランドホテルから歩いておよそ10~15分程度の距離にあります。

アルコール飲料や、
軽い食事を購入する場合は
こちらに立ち寄っておくことをお勧めします。

橋を渡るとレゴランドホテルへ。 ちなみに、、来場割引がありません。平日最大1,000円、休日最大1,500円です。

レゴランドホテルで宿泊し前乗りするべし。

【子供の生活サイクルを考える】

私ども家族は、
丸一日かけて思う存分楽しんでやろう!という意気込みでいたため、
併設されているホテルで前泊することにしました。

子供の生活サイクルを考慮し、
開園と同時に遊び、疲れたら早々と切り上げられるようにしたのです。

チケット販売は9時から
開園は10時からです。
もし日帰りの場合は、

【自家用車でアクセス】
日帰りで東京から車で来園する場合
最速でも約4時間はかかる為、
朝の6時出発することになります。

【 電車でアクセス 】
東京駅からおよそ2時間半程度なので、
日帰りの場合は電車で移動のほうがよさそうですね。。

とはいえ、小さいお子様の場合は車移動だと何かと便利。
前泊する場合は、
併設されているレゴランドホテルを
断然おススメします。

【ホテル内はレゴ一色!】

レゴランド
フロントロビーにはすぐそこにレゴで遊べるスペースが

私たちが宿泊したのは、
ニンジャゴープレミアムプラスビューという部屋。
部屋内部はどこもかしこもニンジャゴー一色です。
大人2名、子供2名で77,000円/泊。

日本なのか?それとも中国なのか?かなりのインパクトで見ていて楽しい。

この部屋には、
ちょっとした工夫もされており、
なぞかけを解き、答えとなる番号を備え付けられた金庫に入力すると、
レゴのプレゼントがもらえる仕組みになっています。

またテレビ番組もレゴニンジャゴー専用チャンネルが用意されていたり、
アメニティーグッズまでレゴランド専用のものだったりと驚きの連続でした。

クイズの答えとなる数字を書き込み、金庫を解け!
内容はここでは控えておきます。
ずらっとレゴランドデザインのアメニティグッズ

客室以外はというと、エレベーター内も驚きが。
ホテル内のエレベーターも稼働すると急に暗くなり、
天井のミラーボウルが回り、DISCO風ミュージックが流れます。
子供にとってはどこをみてもわくわくする作りですね。

扉がしまると、天井のミラーボールと音楽が連動し、一気に楽しい雰囲気に!
エレベーターロビーもニンジャゴーの世界観を忠実に表しています。

【朝食は100種類ものバイキングが楽しめる】

さて、
朝食は時間交代制となっており、1時間制限と決められています。
私たちは、7時~8時までということで、7時15分に朝食会場へ。すでに多くの家族連れがよい席をキープしてしまっていたので、
アタロ―家族は隅っこの席で食事をとりました。
朝食を摂るなら、早めの移動をお勧めします。

100種類以上の料理が楽しめる、お楽しみ朝食ビュッフェ
レゴポテトはそれぞれがレゴの形をしている。

・アプリで待ち時間対策

さーて、いよいよお待ちかねの入場です!
皆さんは入場してからのアトラクションまでの
経路を皆さんはどうやって決めますか?

乗りたいものから、
とかすいている場所から、
など様々ですがまずはレゴランドアプリを
ダウンロードすることをお勧めします。

app store
google play
(それぞれテキストリンクをクリック)

このレゴランドアプリですが、
地図上にそれぞれのアトラクション待ち時間を
表示してくれる機能があります。

効率的な楽しみ方ができるので、
ぜひダウンロードしてから園内を散策するようにしましょう。
ちなみに、園内にはすべてwifiが設置されている為、
パケット料を気にする必要はありません。

ざっとこれでどのくらいの待ち時間かがわかります。

【ジェットコースターは比較的空いている割に楽しめる】

GW中なので混雑を予想し、
長い待ち時間も覚悟していましたが、
ジェットコースターの「the dragon」は待ち時間25分と比較的空いていました。
※ちなみに105cm以上のお子様から乗車が可能です。
大人は195cm、130kg以上の方は乗車ができません。

対照的に、海賊船から水鉄砲を発射する
「スプラッシュ・バトル」は待ち時間30分以上と混雑していました。

園内の飲食は高い。。

高いです。
バーガーショップで
大人セットおよそ1500円前後
キッズセットで800円。

まあ高いっすよね。。

スモークチキン1本で580円

うーん。一本でこの価格。

紙製容器ラーメンセットで1,100円


ちなみに園内には自動販売機も設置されていますが、
確か1本180~200円ぐらいだったと思います。

これからの夏の対策として、
水筒は必ず持参することをお勧めします。


ちなみにおひとり様ボトル1本までと制限があるようなので、
ここも事前に注意が必要です。※飲食物は持込み禁止


飲食物全般持込み禁止です。
なので入場する前にしっかりと腹ごしらえをしておいたほうが
よいかもしれません。

・子供の体力を考え、疲れさせない工夫を。

私が今回痛烈に感じたことは、
当レジャーランド内は日陰になっている場所があまりなく、
座って休む場所があまりないこと。

狭いとはいえ、
(※面積0.09308 km²、東京ディズニーランドは0.465km²)
園内はすべてお子様にとって
楽しい乗り物やアトラクションばかり。

そのため、
ベビーカー卒業小学生未満のお子様がいるご家庭の場合
特に注意が必要です。

半日もあるいていると、
さすがにお子様は疲れてきます。

疲れてしまってはせっかくのレジャーも台無しになってしまいますよね。
ですので、こまめに休憩をすることが必要です。

私からのアドバイスですが、
“キャリーワゴン” を用意すること。

Fieldoorブランドのマイルドマルチキャリーが有名ですね。

こちら実際に数組のご家族がお子様を
カゴ車に座らせて園内を歩いていました。

わかりにくいですが・・これです。中にお子様乗せてます。これで疲れや、ぐずりを防ぐことができます!
※一部画像加工処理をしています。

親心としてはできる限り楽しんでもらいたいですよね。

 

子供にとってスタンプラリーが何気に楽しい。

園内には6つのミニゲームが楽しめる
ミニコーナーがあります。

これをすべてクリアすると、
ニンジャゴー「免許皆伝の証」を手に入れることができます。

これをゲットすると、
2019年7月オープン予定の
「NINJAGO world」エリアで優先特典を得ることができるようです。
※詳しくは割愛しますね。

このミニゲームは待ち時間がありませんので、
行けばすぐに遊ぶことができます。
わが子はむしろこのゲームにはまってしまい、
まず先に遊びつくしたのはスタンプラリーでした。。

まとめ

レゴランドジャパンレジャーの所感。
レゴ好きの方や、
お子様なら必ず楽しめるレジャーランドでしょう。
また、パパさんママさんでも
乗り物やシアターなど意外と楽しむことができるアトラクションばかりです。

実際ジェットコースターも
スリルがあって楽しかったですよ。

またレゴブロックで作られたオブジェがいたるところに設置されている為、
見ていて楽しいです。

極めつけは、
日本の観光名所をレゴで再現したミニランドが圧巻ですので、見にいく価値ありです。

様々な有名観光地を再現したミニランドはむしろ大人がこぞって鑑賞してました。

大人でも食い入るように観察してしまい、時間を忘れてしまうくらいです。

いやーめちゃくちゃ疲れました。
でも楽しかったのは間違いありません。

ただ
今振り返って思うのは、
きちんと万全な準備をしておくべきでした。

いかがでしたでしょうか?
まだいかれていない方、ぜひ一度レゴランドへ
足を運んでみてはいかがでしょうか?
それではまた!

Powered by RSSリスティング

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です