この冬を乗り切る!アラフォー世代 一人暮らしの食事でコスパ最高の夜ご飯!

Pocket

皆さんこんにちわ!
ataroです。

現在私は地元を離れ、
愛知県、名古屋市で単身赴任をしている
サラリーマンです。

今回ご紹介するのは
一人暮らしでめちゃくちゃコスパのいい
自炊料理のご提案です。

コスパのよい男性1人飯とは?


結論:
 です。

一人暮らしをしている
皆さん、
外食ばかりに頼っていませんか?
カロリー撮りすぎ、
塩分撮りすぎになっていませんか?

かくいう私も
上海で一人暮らしをしている
時期があり、常に外食に頼っていました。

すると
時々吐き気を催すようになったり、
ドカ食いしているつもりではないのに
体重が増えてしまったりと
身体に影響が出始めるようになりました。

今回の一人暮らしでは
食生活だけは気を付けようと
始めた取り組みの一つです!

外食の注意すべき点

  • 揚げ物
  • 丼もの
  • 肉料理

など忙しさを理由に
こうした料理中心になっていませんか?

当たり前ですが、
バランスのよい食事が非常に重要なんです。

20代はまだいいかもしれません。
30代を超えてくると、
食事の偏りはのちの生活習慣病にもつながります。

またひいては
仕事のパフォーマンスにも
影響してきます。

植物繊維が不足すると、
イライラしたり、
体がだるくなってしまったり、
その結果集中力が不足してしまいます。

ここぞという今、
食生活を見直してみませんか?

少し長くなりましたが、
今回は一人鍋のススメです。

では鍋のどこがよいのか?
それぞれのポイントを挙げてみましょう。

1.料理手間いらず

鍋料理はただ材料を鍋に仕込んで
火をかけるだけ。

鍋だけあれば
他のおかずは必要ありません。


鍋は大型スーパーに行けば
一人用の鍋が売っています。
重宝しますので
一人暮らしにまず買っておくことを
おすすめします。

それではめちゃくちゃコスパのよい
具材のご紹介です。

●鍋キューブ
●にら/半束
●はくさい
●うどん
●たまご
●豚バラ肉

これだけです。
これだけでバランスのとれた、
満足できる夕食の完成です!

それでは手順です。

まず、一人用鍋に
うどんを放り込み、


そのあと
白菜をぶつ切りにして
放り込みます。

鍋キューブを一つ入れたのち、
水をおよそ180mlを注ぐ。

180mlというのは、
わかりやすくいうと、
350mlジュースの約半分ですね。


この鍋キューブというのが
意外とポイントです。

マジで手軽です。
水を注ぐだけでいいので。

しかし
あまり水をかけすぎると、
野菜からの水分もにじみ出てくるので
すぐに泡を吹いてしまいますので
水面が鍋から見えるか見えないか
ぐらいのところで留めておくことが重要です。

そして
にら、豚バラをその上から
適当にまぶしたらそのまま
火をかけます。

ニラが一日たって少ししなってしまっていますが、
あまり気にしないでください。

ぐつぐつ煮立ってくる前に
生卵をいれ、
3分程度に詰めれば完成です。



白菜やニラなど下ごしらえから、
完成までおよそ10分で調理の完成です。
めちゃくちゃおいしそうです!

2.安い

鍋は野菜中心なので、
本当に安いです!

先ほどの表でもお分かりかと思いますが、
外食の場合は、およそ600円~800円かかるところ、
一人鍋の場合、安くても200円台。
肉を入れても350~450円台に収まります。

それでは先ほどの食材で価格をみてることにしましょう。

以下の表は一人分1食に換算した食材リストです。

鍋キューブ 36円/個  
にら/半束 70円 10kcal
はくさい 1/8 50円 30kcal
うどん/玉 30円  200kcal
たまご/個 30円 90kcal
豚バラ/150g 130円 270kcal

合計:380円(税込)600kcal

豚肉を除けば、

合計:233円(税込) 330kcal

もう一度。

233円。

かなりコスパがいいことが
わかりますね。

それでは
外食した場合の鍋料理で比べてみます。

通常居酒屋など鍋料理は
1,000円以上しますよね。

鍋料理専門店の場合は
さらに値段が上がります。

ではもっと身近な
ファーストフード店ではどうでしょうか。

吉野家の場合

牛すき鍋膳(並)
700円(税込)1,252kcal

そのほか、別の牛丼チェーンでもみてみましょう。

松屋

豆腐チゲ鍋セット(一人前)
490円(税込)820kcal

こちらはかなりのリーズナブルです。
しかし自炊鍋はさらに安いことがわかります。

確かに外食は味が濃いし、
おいしいし、
手軽です。

ですが、

赤の他人様に
余分にお金を支払っているんですよ。

どうせなら自分の体に良いものを投資しましょう。

3.低カロリー

男性の場合、
低カロリーっておなかが満たされないんじゃないの?
と思われる方も多いのではないでしょうか。

さらに野菜ばかりって、、
どうしたって満足感が得られないと思われるかもしません。

違います。

なぜなら
今回ご紹介した鍋レシピの場合、
白菜が鍋のだし(鍋キューブ)を吸い、
いい感じの味付けになっています。

また半熟卵や豚肉がこれもまた
いい感じに絡み合い、
これもまた絶妙にうまいです。

これにつみれや、
タラなど魚介類を入れると
また違った味付けを楽しむことができます。

先ほどのレシピの場合は
野菜中心となっていて、
豚肉を入れても600kcal。

私の場合1日の平均必要カロリーは
2,700kcal
参考:
https://joyfit.jp/aojoy/health_column/post03/
出典:スポーツクラブ ジョイフィット

であるので夕食には
多すぎず、少なすぎず
ピッタリの数値でしょう。

夜のカロリー大量摂取は
翌日の胃のもたれや
睡眠にも影響してしまいますよね!

夜は少なめがいいんです。

最後に

どうでしょうか。
「実は鍋料理したいけど、
面倒くさい。」

とお考えの方がいれば
この機にぜひ一度自炊してみること
をおすすめします。

最後までおよみいただき
本当にありがとうございます!

Powered by RSSリスティング

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *