【動画編集専用アプリ】Premiere Rushを使った感想!

Pocket

皆さんこんにちは
ataro です。

今回ご紹介するのは
動画編集が簡単に
スマホでできるアプリを
ご紹介します!

その名も
【Premiere Rush】。

Adobe Premiere Rush - 動画編集アプリ

 

Adobe Premiere Rush – 動画編集アプリ

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

こちらのアプリです。

今回の記事をお読みいただきたい方は以下の方々です

  • スマホで動画撮影のみしている方
  • 動画編集したい方初心者の方
  • Premiere Proの購入を考えている方

です!

スマホで簡単動画編集!しかも無料!

こちらのアプリのすごいところは、なんといっても無料。
そして撮影後すぐに編集、書き出しまでできるところです。

うれしいじゃないですか。。

それではまずどんなことができるのか?

前回
名古屋港に遊びに行った際に
撮影した動画編集してみたので
ごらんください。

こんな感じで
音楽挿入、
テロップも簡単に挿入することができます。

今回はスマホのみで、作成しました。
制作時間ですが今回は
40分程度かかりましたが
慣れれば本当に10分で完成します。

それではまず上のアプリをインストールしてみましょう!


直後にチュートリアルが始まるのですが、
I movie に触れたことのある方なら
すぐに慣れると思います。

ワークスペース画面も直感的に理解しやすい



大きく3つの領域に分かれています。
それぞれ、

  • プログラムパネル=動画を確認する。
  • シーケンスパネル=タイムラインに沿って、
    動画素材をはめ込んだり、切り抜いたりするスペース
  • ツールパネル=エフェクトや新たな素材を挿入したりする編集スペース

 

トラックは
映像で4トラック、オーディオで3トラックの
合計7トラックを配備
することができます。

それぞれの操作は、
画面長押ししたり、
ピンチイン/アウト
することで編集作業を行います。

それでは、
どのように編集作業を行うか、
順を追ってみてみることにします。


タイムラインに素材を並べる



今回は3つの素材を
並べています。

並べたのち、
トランジションツールから、
暗転や、クロストランジションなど、
お好きなエフェクトを選び
ムービーのはじめ部分や切り替わり部分に
ドラッグすることでスムーズな動画効果を得る
ことができます。

また、オーディオ素材から
サンプルサウンドトラックを
ピックアップする
ことができます。




ピンチイン/アウトでスクリーンサイズを合わせよう



プログラムパネルを長押しすると、
サイズ変更をすることができます。
もしムービーをタイムラインに合わせたときに

サイズが合わなかった場合は、
この方法でサイズ調整を行います。

また、これを組み合わせることで
動画の上に(ワイプのように)
別の動画枠を設置することができます。

youtubeでも
ゲーム解説したり、
TVバラエティでもおなじみですね。

レイヤー(階層)を考えてテロップ素材を並べる



それぞれクリップ(動画素材)は
上位階層にあるほど優先されます。

テロップ素材は最下部ツールの
“タイトル”から選ぶことができますので、
好きなテロップを選んだ後、クリップの上へ
ペーストするようにしましょう。

オープニングタイトルやテロップを選ぼう

7

今回はAngled Bar Wipe…(省略)を使いました。
本当に豊富にタイトルやプリセットがそろっていますので、
こちらをクリップの上位階層へ設置してください。

ナレーションを入れよう



オーディオトラックに
マイクアイコンがあります。

ここをタップすると、
ボイスオーバーする(ナレーションを入れる)ことが
できます。

プレミアラッシュのすごいところは、
BGMとナレーションを自動調節する機能が
備わっているところです。

これを自動ダッキング機能といいます。

ナレーション音声をBGMにかき消されないよう
自動で調整してくれる機能です。

すごいですよね。

書き出しは3回まで

編集が完成したら、右上にあるアップロードアイコン
から動画素材を書き出すことができます。



しかしながら
動画を書き出すには
3回まで。

悔しいですが、
無料ですからね。。。

無制限に設定するには
月額1,100円のサブスクリプションを申し込む必要
があります。

最後に:動画編集の楽しさを!

いかがでしたでしょうか。
実際プレミアラッシュをDLして
触ってみることが
一番わかりやすいかもしれません。

本来ならPCで作業する
ところがサクッと10分程度で
動画編集できてしまうのが

さすがはAdobeという感じです。
しかし、
長時間のスマホ操作は少し
まどろっこしいところはありますね。。。

もしデスクトップで作業をするには、
こちらからダウンロードできます。

動画編集してみたいけど、
どんなものかわからないから、
試してみたい。

と考えている方がいらっしゃれば、
ぜひ一度おためしあれ!

最後までお読みいただき
ありがとうございました!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *