whois 情報で個人情報が駄々洩れしていた件

Pocket

おはようございます。

先日帰省していた帰りの新幹線で

久しぶりにブログをチェックしていたときのこと

なんとなく、自分のブログドメインである
ataro-journal.comをググってみたその結果。

検索上位にwhoisサイトがヒット。
whois情報を検索してみる。

よく見てみると,

個人情報駄々洩れやないかい!
ブログ開設当時から全く気が付かず、
個人情報が全世界に漏れていました。

どおりでスパムが全世界から届くわけだ。
しばし反省。

どうすればよいかを
調べまくる。

まずは様々なサイト様の
whois情報を検索する。

どうやら
当然情報を保護している。

そりゃそうだよな。

どうやるの!!

ということで
藁をすがる思いで
サーバー管理会社にメールで連絡。

>おそらく「ataro-journal.com」に関するご質問かと存じますが、
>当該ドメインは「他社」でご契約を管理されておりました。

>当サービス上でWhois情報を変更することはかないませんので、
>ドメイン管理会社へ、変更方法をご確認くださいますでしょうか。

。。。うん。
サーバー会社じゃなかった。

となると、
ドメイン登録したときのあの会社だ。


ブログ開設当時はドメイン登録も、サーバー設定も
みようみまねでやったから

ドメインもどうやって登録したかもわからない。


そこで個人メールボックスから
過去2-3年前の情報をとにかく探しまくって。探して。

でてきた。

ムームードメイン。

ドメイン操作 → whois情報変更 → 弊社の情報を公開。

この流れで個人情報大量出血状態から
脱出することができました。

一安心。

といっても
yahooサイトの1京分の1ぐらいの閲覧数だから
さほど被害はないか。と言い聞かせる。

もし!

皆様も私と同じように気が付かず
やたらとスパムメールが来ているような方がいれば
ここを再度チェックしてみてはいかがでしょうか。

それではまた~